Web担当いしいたけるです。

電話恐怖症で世界的に有名(world famous)なわたしですが、ブログにそのことを告発したとたんに早速わたしを試練が襲いました。

主要メンバーが会議中で誰も電話に出られない状態が今朝発生し、絶望のベルの音が声を上げたのです。

わたしは数年前に女の子に告白した際以来の(筆者注:振られましたが)勇気を振り絞って受話器を取りました。

電話『…』
いしい「もしもしすいませんお電話遠いようですが。」

電話『…「ゴキちゃんグッバイ」って扱ってんのオタク? 責任者出してよ。』
いしい「…はい、しょ、うしょうお待ち下さい。」
保留ボタンを押してわたしは会議中の主要メンバーの方々に「あの、ゴキちゃんグッバイの件で責任者を出せと…」

社内騒然となった結果、弊社の誇るクレバー営業のT氏が電話を替わることに。

T氏「はいもしもしミュー営業担当のTです。」


まあ結局その電話はお客様からのものではなくて弊社輸入担当スタッフのF氏からのイタズラ含めた電話だったわけです。F氏は今日から夏休みを取って暫く海外へ行くようなのですが「これから飛行機に乗る」という旨を報告するために電話をしてきたのですね。

F氏はびっくりするほどイタズラ好きで今回はそれにわたしがひっかかってしまったということですな。わたし以外のスタッフの方々なら彼の手口は一通り知っているようなので引っかからなかったのかもしれません。なんにせよ非常に性質が悪い。


このようにしてわたしの電話恐怖症は着実にその病巣を深めていくわけでした。でんわこええ。
コメント
コメントする
トラックバック
初めまして、この度「おなら恐怖症」というサイトを作りましたのでTBさせていただきました。貴ブログ訪問者に非常に有益な情報だと思っております。万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。失礼いたしました。
  • おなら恐怖症
  • 2007/09/01 7:20 PM
この記事のトラックバックURL